【中村名人】って覚えてる?当時の小学生のヒーローが魅せる!【ハイパーヨーヨー】の技の数々!

今回は30代男子必見!当時一世を風靡したあの「ハイパーヨーヨー」の動画を紹介したい。

今回の動画は
【Yo-Yo Store REWIND / 世界チャンピオンのヨーヨー専門店『リワインド』】
というオンラインヨーヨーストアが運営するチャンネル。

ヨーヨーストア「リワインド」とは・・

株式会社ヨーヨーカンパニーが運営するオンラインヨーヨーストアで、
世界中のヨーヨーを取り扱うヨーヨー専門店として、愛知県岩倉市にオープン。

“REWIND”は、日本語で「巻き戻す」という意味。

リワインドHPより引用

そんな【Yo-Yo Store REWIND / 世界チャンピオンのヨーヨー専門店『リワインド』】の中から

あの「中村名人」が登場する動画をご紹介させていただこう!

 

当時の全国の小学生のヒーロー「中村名人」

といっても、実際「中村名人」って誰?と思う人がほとんどだと思うので紹介。

中村謙一さん 職業は「スピナー」

1997年8月5日にピッツバーグで行なわれたWorld Yo-Yo Championshipsマスターズ部門準優勝者。
ハワイに本拠地を置くプロスピナー集団 THP(チームハイパフォーマンス)に日本人として初めて所属し一時期のハイパーヨーヨーブームの立役者となった。
中村名人のパフォーマンスを掲載した特集記事の反響が大きかったため、
以後ほぼ毎号の『コロコロコミック』のハイパーヨーヨーコーナーに登場し、アドバイスや実演を行っていた。
さらに同時期に連載がスタートしたヨーヨー漫画「超速スピナー」には本人をモデルにしたキャラクター『中村名人』が登場。
このころから放送を開始したコロコロコミックと提携したテレビ番組『おはスタ』にもハイパーヨーヨーコーナーが設けられ、毎回中村名人が各トリックの実演とアドバイスを行っていた。
また、ヨーヨー関連の書籍やビデオも多数発売されていたが、そのほぼ全てに中村名人のアドバイスコーナーや実演の写真・映像が含まれていた。
当時、中村名人はまさに日本のヨーヨー界のカリスマ的存在であり、全国の小学生のヒーローであった。

ウィキペディアより引用

 

みんなやってたハイパーヨーヨー

「ハイパーヨーヨー」30代前半の男性なら一度は手にとって遊んだことがあるはずだ。
何を隠そう、私も直撃の世代でヨーヨーを持ち歩いて遊んでいた。
小学校に持っていき、先生に没収されたこともあった。
当時流行っていたのはバンダイの「ハイパーヨーヨー」シリーズで、3000円~5000円くらいだったと思う。
正直お小遣いで買うにはハードルが高く、私自身「ハイパーヨーヨー」ではない謎のヨーヨーを持っていた。
100円のガチャポンでもたくさん売っていた気がする。

 

更にいうと、2010年代のヨーヨー世界チャンピオンの大半は日本人選手のようで、あの時代でヨーヨーの存在を認知するきっかけとなった選手も多いようだ。

このレポートではおなじみ当時の小学生のバイブル「コロコロコミック」小学生視聴率100%番組「おはスタ」

その中のヒーロー「中村名人」をyoutubeで見かけてクリックせずにはいられなかったのだ。

 

名人の技が今蘇る!!

今回の動画はそんな「中村名人」が「ハイパーヨーヨー」の認定トリック検定に挑むというもの!
「挑む」というよりは、技紹介といった感じで、完璧すぎるそのテクニックに開いた口が塞がらない。

できる気が全くしません!検定トリックハイパーレベル

 

ヨーヨーはまだまだ楽しめる!

家電量販店に行くと当時夢中になった「ハイパーヨーヨー」はないものの、「ヨーヨー」コーナーは存在する。
当時できなかったことが大人になってできるようになる喜びを感じられるかもしれない。
あの当時の子どもたちで今や「お父さん」になっている人も多いだろう。

今こそ「ヨーヨー」で、あの頃の「中村名人」のような子供のヒーロになれるかもしれない!

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

ホビーの関連レポート

もっと見る