国内トップクラスのトレーニーが集う『HERO GYM』から二頭筋のマストメニューをご紹介

知る人ぞ知るビッグネームがズラリ

東京都豊島区「雑司が谷駅」から徒歩3分に所在するHERO GYM(ヒーロージム)をご存知だろうか。

日本トップボディビルダーのShin Kodama(児玉晋一郎こだま しんいちろう)をはじめ、山本 花菜、澤原 魁門、井上チャトゥラ剛太、ポパイ関根さん等々、名実共にトップクラスのトレーニーらが籍を置く国内最高峰と呼び声高いトレーニングジムだ。

モダンな空間に最新のトレーニングマシンが豊富に用意された最上の環境に、前述した最強のパーソナルトレーナー陣が待ち構えるという、筋トレファンにとってこの上ない舞台となっている『HERO GYM』。

今回はそんなHERO GYMの公式YouTube【HERO GYM】チャンネルより、講師『ポパイ関根』による二頭筋のマストメニュー3種目をご紹介することにしよう。

真面目な解説が好評

ポパイ関根氏が1種目目に紹介するマストメニューは『プリチャーカール』。いわゆる収縮種目を先頭にもってくることにより二頭筋のパンプを図る。よって高回数で3セット。収縮をしっかり感じるのがポイントだそう。

力こぶが温まったところでガッツリと重量を狙える2種目目『スタンディングアームカール』に移る。オーソドックスでポピュラーであることはそれだけ良い種目ということだから、しっかりと効かせられるように取り入れることが重要と力説する。

ちなみにアームカールに使用するバーは、EZバー(曲がっているバー)とストレートバーでどちらもメリットが違う為、日によって使い分けてもいいみたいだ。

最後3種目目『インクラインカール』。アジャストベンチを30度に倒すことで二頭筋をしっかりと伸ばすことができるマスト種目。

胸を張り過ぎると肩甲骨が内側によってしまって力こぶが作れなくなる注意点や、お腹に力を入れる、背中を少しシートから浮かす、手首をクルクル回さない、他、さすがトップトレーニーと言ったノウハウのオンパレードとなったりしている。

コメント欄など見ると総じて真面目なレクチャーがわかりやすく好評となっている為、素人目線でも十分理解できる動画だろう。

腕周り55cmのポパイ関根さんとまでは言わないが、異性の触れやすい二の腕はしっかりと男らしく強化しておきたいところだ。

 

『スタンディングアームカール』のノウハウラッシュ

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

筋トレの関連レポート

もっと見る