アイドルからパチンコライターへと華麗に転身した「湯川舞」さんってどんな人?

今回紹介するのは【リレパチch

登録者数4.15万人の大人気パチンコパチスロYouTubeチャンネルである。

パチンコ必勝ガイドに所属している女性ライターのまいぷぅこと「湯川舞」さんをご存知だろうか?

2017年からパチンコ必勝ガイドで活動を始めたライターの彼女だが実は元アイドル!

大人気だったにも関わらず、わずか2年でグループを卒業しパチンコライターへと転身した。

今回はそんな「湯川舞」について紹介していきたいと思う。

「湯川舞」さんが、芸能活動を開始したのは2004〜2005年頃とのこと。

小学校高学年から中学校までの女子を対象にしたファッション雑誌『ラブベリー』のモデルとして活動をはじめたのが最初だそうだ。

そして、2005年には週刊ヤングジャンプで『全国女子高生制服コレクション』にて優勝ではないものの入賞。

2011年にはミス・サイパンにてグランプリを受賞し同年にはミス・アース・ジャパンのファイナリストにも選ばれる。

その後、2014年11月にサンスポアイドルリポーター通称『SIR』の4期候補生として活動し2ヶ月後の2015年1月には優勝賞を獲得し4期生として正規メンバー入りを果たす。

この『SIR』は本来サンケイスポーツがプロデュースしたパチンコリポートアイドルユニット。

「湯川舞」さんはもともとパチンコには馴染みがあったということだ。

そして、このSIRで2年間活動したのち2017年1月に卒業。

卒業後、2017年2月にパチンコ必勝ガイドに所属し現在はパチンコライターとして活動している。

パチンコ必勝ガイドに所属する前はモデルやアイドルとしての活動が多かった。

さらにSIRはただパチンコを応援するアイドルというわけではなく、しっかり自分たちで打って踊っていたという。

アイドルだから、これからライターとしてやっていくにあたって不安な要素はなさそうだ。

ちなみに今までの最高勝ち額は173500円、そして最高負け額は驚きの5500円。

全然負けてねえじゃねえか!と思わず羨ましくなってしまった。

数回行っただけでそのうちの1回がビギナーズラックで大勝ちというわけでもなく、頻繁にホールに通ってしっかり投資もしてこの結果だから驚きだ。

これは将来化けるかもしれない・・・

ちなみに本名に関しては不明。

以前から使っている『湯川舞』という名前があるが、SIR卒業後、パチンコ必勝ガイドに入った現在も改名せずに活動しているということは『湯川舞』が本名なのかもしれない。

わずか2年でアイドルを卒業した理由

短い期間で卒業したからと言って何か違反などを犯してやめさせられたというわけではなく、「湯川舞」さん本人の意思でこれからを考えて卒業という決断に踏み切ったようだ。

まぁ、どういう心境の変化があったかはわからないが、本人なりに色々考えての決断だったのだろう。

「湯川舞」さんの卒業時には、すでに5期生と6期生の後輩がいたそうだが、空き時間でダンスを教えてくれたり、候補生にも優しく話しかけてくれたり、とても思いやりのあるいい先輩だったようだ。

パチンコ・パチスロの腕前は?

本人も、パチンコライターになったばかり。覚えることややることも多いだろう。

以前、パチンコリポートアイドルをしていたとはいえ、やはり技術や知識面では他のライターに劣る。

未熟な自分を分かっていて、バイク修二次郎さんに『本気でパチンコを教えてください!』と懇願して修行もしていたそうだ(笑)

ライターとしてのやる気、熱意は十二分にあるようだから今後に期待したい。

駿府城ステージを引いた「湯川舞」さんの表情がカワイイ!

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

ギャンブルの関連レポート

もっと見る