筋トレのウンチク。トレーニーが絶対にやってはいけない五箇条について

やるべきことより“やっていはいけないこと”から

筋トレは食後何時間後にするのがいいのか、筋トレは1日の中でいつやるのがいいのか、筋トレ後にお酒を飲むのはどうなのか、etc…

ある程度、筋トレが習慣になっている人なら浮かぶ素朴な疑問ではないだろうか。

それもそのはず、苦しい思いをして実は逆効果だった…なんてただの“知識不足”で済ませられるほど生易しいトレーニングをしている人はそもそもこの疑問に縁がないだろう。

今回はそんな頑張り屋さんに注意報!ともとれる『筋トレで絶対やっていけない五箇条』を【BOOST ATHLETES】チャンネルからご紹介します。

筋トレの推奨頻度から最低知識としての栄養学、飲酒が与える影響から就寝前の行動について、どれもトレーニーと称すためには一般常識として最低限抑えておきたい内容である。

さっそく、掘り下げていこう。

知らなかったではタダの損!

BOOST ATHLETES】チャンネルさんが提言する五箇条は以下の通り。

ここでは簡単な注釈を入れつつ、もっと詳しく知りたい方向けにコマ時間もつけておくのでご参考までに。

①【0:25】筋トレのやり過ぎ
度の越えたハードトレーニングは疲労の蓄積によるパフォーマンスの低下に繋がる。
損傷した筋力の回復低下から怪我の多発、血液やリンパ液の循環低下など様々なデメリットが襲うので避けるべき。

②【3:42】スケジュール化されていない筋トレ
貯金と例えられることの多い筋トレは、コツコツと継続的に積み重ねことが最も重要。
スケジュール化とは習慣化への第一歩。

③【5:23】bb栄養を意識しない筋トレ
ビタミンの基礎知識。性別、年齢に関わらずどの人の体にも不可欠な栄養素である為、最低知識を学ぶべき。

④【8:35】飲酒が与える筋トレへの影響
結論はNG。筋肉の分解、筋量増強の抑制から体脂肪に関する事までデメリットがいっぱい。

⑤【10:04】就寝前の過度な筋トレ
質のよい睡眠が得られずらくなるという点からNG。
交感神経の作用、寝後も消化活動による内蔵への負担など興味深い知識が盛りだくさん。

 

筋トレのウンチクは尽きない。

だがこの5箇条はマストということだけは、覚えておこう。

筋トレのやり過ぎについて

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

筋トレの関連レポート

もっと見る