迷子になっているパターの打ち方を勉強したいと思います~。【かっ飛びゴルフ塾】

迷子になっているパターの打ち方を勉強したいと思います~。

相変わらずラウンドごとに問題が浮き彫りになる筆者ですが、今週はタイトルにあるように、パターの打ち方を勉強させてもらうおうと思います。前回雨とは言え感覚が合わず、ほぼパットは外しまくりラウンド中に心折れてしまいました。

そんなこんなで、毎度YouTubeでパターレッスン動画を探していると、目に入ってきた動画がこちら!いつもお世話になっている「かっ飛びゴルフ塾」やはりサムネイルの作り方が上手いと言いますか、目に付くんですよね(^-^;

早速動画を見てみると(・_・D フムフムと

「弱め」「だいたいコースでもショートなんで」

はい、ワタクシも同様でございます。

なので、「転がりも良く」したいです~切に!

まずは!どこに当てるのが転がるのか!

動画の中でも言われてますが、確かに、どの部分がボールに当たっているか全く気にしていませんでした。こういった部分でも違いがあるのであれば、試す価値はあるだろうと思います!

さらに、

パターの構え方!コチラも気になりました!

「パターって吊って持っちゃダメ」

少し吊って持っているかも!(;^_^A 言われて見ると、確かに右に球が出ている事が多かった気がします!

「パターの角度を決め、自分が合わせに行く」「パターを邪魔しちゃいけない」(・_・D フムフム

利き手だけでパターの角度を合わせて平らしてアドレスを合わせる。早速、家のパターマットで練習したいと思います!

この動画のおかげで、週末のゴルフ熱もメラメラと燃え上がってきました!楽しみです!

というわけで、今回は【かっ飛びゴルフ塾】初心者必見!!パターの打ち方、構え方!!を紹介しました。

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

ゴルフの関連レポート

もっと見る