自宅でできる腹筋トレーニング。正月太りを防ぐ5種目をご紹介

年末年始のステイホームに朗報

年末年始休みが近づいている。一般的にフィットネスジムも休館となるこの時期に気を付けたいのが『正月太り』というやつだ。

かまぼこ、黒豆、焼き魚に代表されるお節料理に危険はない。あるのは餅。まずこれぐらいは抑えておこう。

最低知識を備えた上で『正月太り』を防ぐ有効手立てとなのるのは、やはり自宅で簡易的に行えるトレーニング種目になってくるだろう。

そこで今回は【中年親父のまったり筋トレ部屋】チャンネルから自宅でできる腹筋種目ベスト5をご紹介していきたい。

チャンネル名こそ“まったり”ではあるが、こちらのチャンネル主である『yasu』さんはつい先日行われた『2020年ゴールドジムジャパンカップ2位』という折り紙付きの実力者。

ホームトレーニングを礎に全国区までのし上がったそのトレーニングノウハウは必見だろう。

年末年始休みに突入する前にしっかりとポイントを整理しておこう。

一家に一台『アブローラー』

・第五位 レッグレイズ(ボール背もたれタイプ)
背面がボールなので脚を降ろした時にストレスをかけやすいこの種目。
ポイントは脚を降ろす時は胸を張り、降ろした状態の時はやや背中を反らしてストレッチを効かすこと

・第四位 シーテッド脚上げクランチ
膝を曲げながら胸に引き付け静止させる。引き付け時はやや猫背気味に行うと良い。

・第三位 ドラゴンフラッグ
肩を支店に腕でしっかりと固定し、背中を反りながら脚を真っ直ぐにしたまま地面と水平になるまでゆっくり降ろしていく
こちらは腕や腰への負担も大きい上級者向けトレーニングだとか。

・第二位 ツイストクランチ
台に脚を置いて息を吐きながら状態を起こしていく簡易トレーニング。
ポイントは状態を起こした状態の時に十分に息を吐き切り、3秒静止させることで強度を高めること

・第一位 アブローラー
お馴染みのアブローラー。スタンディングで行うのが難しい人は膝コロでOK。
ローラーを前に転がしていく際に腹筋のへの負荷が抜けない範囲で行うのがポイント。反り過ぎると腰を痛めるので注意。

オーソドックスになりがちな腹筋トレーニング。この序列は一つの参考になるのではないか。

2,000円前後で手に入るアブローラーもこれを機に備えておいて損はないだろう。

『正月太り』の懸念もこれで少しは晴れるはず。

それでは来年。よいお年をお迎えください

 

圏外種目の理由と解説もお見逃しなく

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

筋トレの関連レポート

もっと見る