邪道にして、至高のペペロンチーノとは!? Twitterでよく見かけるおにいさんはとてつもなかった。

始まりはTwitterからだった。

twitterでよく見かけていた、【料理研究家リュウジ】おにいさん。おつまみの投稿でムムッ!と目を引く投稿が多く、ずっとTwitterで展開している方だと思い込んでいて、彼のタイムラインを目にする日が増えてゆく中で、見つけたのがこちら。

 

初めて見る作り方!

【邪道にして至高】という言わば、【大仁田厚的なペペロンチーノ】というワードに引き込まれ、ツイートをくまなく見ると、『あ、この人Youtuberなのね』と早速視聴。この動画に限ってなのか、ピー音連発で始まってびっくりしましたが、説明を聞いて納得。パスタも家庭料理で作っていましたが、小麦粉が溶けてとろみがつくという【乳化】という言葉を初めて教えてくれたのがリュウジおにいさん。絶対に失敗しないという彼の自信に、批判の多いTwitterでも、【やってみた】が非常に多い。

 

このように、引用ツイートでの【やってみた】レポートが非常に多いのもリュウジおにいさんの特徴である。

 

 

自宅で試せるという所に主眼を置いているのが、家庭料理人を自負する自分にも合っている気がする。

 

その邪道と呼ぶ手法はここから始まる…。

 

Twitterを眺めていた時にリュウジおにいさんをフォローするきっかけになったのがこちら

 

はー。酒飲みたい。

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

料理の関連レポート

もっと見る