海原雄山はどう切るのか!?ポテサラ論争。教えてくれ山岡。

知ってる?ポテサラ論争。

ちょっと前からタイムラインやニュースで目にするポテサラ論争。これいったいどういう事?と思って、チャンナビレポのネタを考えている時に調べだした。

この手の料理系論争は、最近、プロモーションとしてあった。きのこの山VSたけのこの里から始まり、サッポロ一番のみそVS塩に拡がって盛り上がったのは記憶に新しい。

だが今回のポテサラ論争は全然違う。要するに、

ポテトサラダくらい母親なんだから、自分で作りなよっていう高齢男性VS母親の忙しい時間の時短にお惣菜コーナーのポテトサラダで済ませて何が悪いの?

の対立構造である。当然筆者としては、高齢男性を負けとした。だってポテサラ作るの大変だもん。

で、ポテサラで調べていたら、いつかレポを書こうと思っていた料理研究家さんが既に作っていたので紹介したい。

みんなはもちろん知ってるよね?メッセージ性が強い料理研究家、コウケンテツ氏。

開設は2020年3月22日だから、コロナ禍で始めたのであろう。

動画の概要欄を見ると、既に料理研究家として著名で、開設4か月で32.5万人もチャンネル登録者がいる。

トークは軽快なんだけど落ち着いた雰囲気のある氏に興味を持ったのは、そのメッセージ性の強さ。

年の頃も、家庭環境も聞いてる感じ筆者と似ていて、開設1本目のこの動画で正にな金言を放っている!

全くその通り、家庭料理の3カ条

そうなの。高齢男性良く見た方がいい。特に3番目のインスタント、冷凍食品、お惣菜、万歳が痛烈。

レポだけ読む人向けに、ここにも記したい。

1:気分が乗らない日は作らない ←その通り! ガスト行きたい。ラーメン屋さん行きたい日だってあるもん。

2:作らない事に罪悪感必要無し ←その通り! 筆者は結構罪悪感を感じやすいので。

3:インスタント、冷凍食品、お惣菜、万歳 ←その通り!

名言でいうと、これも見て欲しい。

全くその通り、チキンの金言

染みる。メッセージが染みるんです。チキンは裏切らない。

以前レポした、リュウジ氏もそうですが、例えば至高の〇〇のような装飾も似合うし、

料理と言葉という美味しんぼの系譜は文化へと昇華したのだと思います。

もちろんリュウジ氏も作っていました。ポテサラ。

 

最後に。ポテサラに細かく刻んだ、いぶりがっこを混ぜて食べるのメチャクチャうまいよ!

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

料理の関連レポート

もっと見る