やっぱりチャーハンは中華鍋なんだよ。何度でも観れる、町の中華料理屋さんが作る、ザ・チャーハン。

チャーハン系Youtubeは激戦区

10代の頃から、家庭料理としてのチャーハンを、探求し続けている私としては、YouTubeで数多あるチャーハン動画を観るのは幸せであり、挑戦でもあると思っている。2月頃からコロナウイルスが騒がれるようになり、先行きの見えなくなりそうな生活のために自ら、カメラを回しチャーハンYouTuberをやってみようか、と考えたこともあった。

 

YouTuberをやってみようと思って、ひとまず【チャーハン】で検索して、視聴回数の多い動画を観てきた中で一番忘れられず、何度も見返してしまうのがこの動画。そして、浅はかなり、とすぐにチャーハンYouTuberを断念することができたのもこの動画のお陰。

 

まずこのチャンネル、【調理の現場】に、国内海外問わず、自ら食べに行って撮ったり、許可を撮って厨房に入れてもらったりと、とにかく体当たり。

 

中華料理屋さんの厨房に潜入!

今回紹介する動画は、その大好きなチャーハン。名古屋にある、とある中華料理屋さんの人気メニューの1つのようです。とにかく感動したのが、厨房で中華鍋を振る料理人さんの横でカメラを回しているという事。そして料理人さんの動きの良さ。

 

そうなんだよ!チャーハンは中華鍋じゃなきゃだめなんだよ!自宅のコンロで中華鍋振ると、コンロが壊れちゃうかも知れないからできないんだよ!と、言いながらも実際、中華料理店の厨房でやってみろと言われれば、ビビッてしまうのであろうけど…。

 

一体何を入れているのだろう?塩、だし、味の素? 知りたい…。

このチャンネルでもう1つ見てもらたいのがこちら。魚を捌く女性の美しさよ。

調理の現場に敬意を!

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

料理の関連レポート

もっと見る