アクアパッツァを日本に広めた、巨匠・日高シェフ直伝。店の名前がアクアパッツァという元祖中の元祖!

まずこのチャンネルの事を知っておこう!

今回紹介するチャンネル、Chef Ropiaは、長野県でフローリアと言うレストランを経営しているオーナーさん以下、スタッフの方みんなで運営しているチャンネルです。

最近、飲食店のオーナーさん、店長さんのチャンネルをよく見かけますが、ここのお店はスタッフさんみんなでYoutuberをやっている珍しいお店。今後増えていきそうなジャンルですね。

再生リストを見ると、イタリア料理の紹介、料理人の1日の風景、キッチンスタジオをDIYする様子、まかないメシ、調理道具の紹介、女性スタッフの料理紹介と、レストランの総合番組といった感じです。

知ってる?アクアパッツァのこと

今回紹介する動画は、アクアパッツァの巨匠、日本にアクアパッツァを広めたと言われている、日髙シェフとのコラボ。経営されているお店の名前も、AQUA PAZZA。開始早々、緊張している様子が分かります。

かくいう筆者も、最近知人の店で初めて食べたばかりなのでとてもホットな題材。

さて、アクアパッツァ。

Wikipediaを見てもらったら早いですが、魚介類をトマトとオリーブオイルなどとともに煮込んだナポリ料理である。

今回の動画では、鯛を用いている。

旨味って知ってる?筆者は最近YouTubeで覚えました。

日髙シェフが何度も言う、旨味。素材を煮たり、焼いたりすると出てくるエキス。この旨味をどう引き立たせるかがポイントと話す日髙シェフ。

いままで旨味を意識して料理をした事が無かった家庭料理人の筆者も、この動画を観てから、素材の旨味を意識するようになった。

セミドライトマトから出てくる旨味

焼いた鯛から出る脂分=旨味

アサリから出る旨味

ここに水、既に鯛にふってある塩で味付けをし、オリーブオイルを調味料だと言って最後にかける日髙シェフ。

様々な調味料に頼る家庭料理人には目からうろこの動画である。

一流店のイケメンマネージャが取り分けます。

東京のコロナが落ち着いたら是非食べに行きたいと思う1品。

日高シェフ直伝のボンゴレ動画も。お・・・おいしそう。

食べ過ぎてしまいそうな方には、筋トレ動画をお勧めしたい。

チャンナビ編集部

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブックマークでシェア

コメントを書く

名前:
メールアドレス:
コメント:

※コメントは承認されるまでは表示されません。

料理の関連レポート

もっと見る